よくある質問

すがもキッズでは英語教育は行われますか?


特に英語教育を行う予定はございません。母語である日本語の発達をより重視しています。子供の心の成長に、母語の発達は欠かせません。リミテッドバイリンガルになるリスクを避けるためにも、当園では日本語のみで過ごしてもらいます。




2歳児の受け入れ予定はありますか?


今の所スペースや時間に限りがあるため、その予定はございません。ただ、不定期ではありますが、3歳より下の子たちのプログラムも提供していく予定です。入園条件は、入園時点(4月と9月)で満3歳以上になっていることとなります。




バイリンガル教育において大事なことはなんですか?


バイリンガル教育で大事なことは、何よりも母語の確立です。英語でも日本語でも構いませんが、母語を確立することで、考える力が身につきます。心の成長も言語力に大きく影響を受けます。




お昼ご飯はありますか?


お昼ご飯の提供予定はないのですが、各家庭からお弁当を持参していただき、昼食時間を設けております。その時に、皆と食事をして、挨拶から食事のマナーなど、色々なことを学んでもらえたらと思っています。




リミテッドバイリンガルとは何ですか?


リミテッドバイリンガルとは、2つ以上の言語を学ぶことで、両言語とも中途半端になってしまい、心の成長も遅くなってしまうことです。幼児期における心の成長は、これから大きく影響して行きます。まずは母語の確立を最優先に家庭でも取り組みましょう。




年度の途中から入園はできますか


はい、生徒募集は随時行っております。満3歳、ご家庭での会話で日本語が使われていること、などの条件に合えば応募ください。定員は15名となっております。




お迎えが遅くなった場合は、どうすれば良いですか?他の人に頼んでもいいですか?


時間厳守でお願いしております。それでも遅れてしまう場合は一度お電話ください。他の人にお迎えを頼む場合は、必ず事前に当園にその旨お知らせください。




年間スケジュールは?


基本的には現地校と同じようなスケジュールとなり、夏休みは6月4週目から、冬休みもクリスマスから2週間の予定です。カンファレンスなどでビーバートン学区がおやすみの時も園は開園いたします。その他の学区の理由で現地校がお休みの場合は、当園は通常通りの開園となります。




日本から渡米して間もないのですが、英語よりも日本語が大事でしょうか?


渡米時の年齢によります。3歳、4歳、5歳で渡米した場合は、日本語を確立することを最優先してください。なぜなら母国語(日本語)がしっかりしていればしているほど、英語の伸び率も高いからです。5歳児に始まる現地校のキンダーから英語を習い始めた方が、プリから始める子をすぐに追い抜いてしまいます。母国語の確立が何よりも大事です。




永住予定ですが、現地のプリスクールに入れたほうがいいでしょうか?


永住予定であれば、キンダーが始まり次第、英語力は問題なく上がっていくでしょうから、日本語をしっかりやっておくことをオススメします。特にお母さんの第一言語が日本語の場合、子供はお母さんとのやりとりが一番多いため、その言語を鍛えることが、「賢さ」に繋がるため、しっかりと母語を使うことが大事になります。





   問い合わせ​ 随時見学募集中! © 2018 by Sugamo Advance School, LLC.         kids@sugamoadvance.com