親子遊びの日:子供のことをより知るために


先日、巣鴨キッズでは「親子遊び」をしました。

「親子遊び」とは、園でどんなことを子供達がしているかを、保護者の方にも体験してもらうイベントです。

「今日はお父さん・お母さんがくるよ!」と言うと、子供達はなんだかソワソワ。

窓の外をチラチラ気にしている子も。

お父さん・お母さんはやっぱり子供達にとって一番の存在。

自分が園でやっている事や頑張っているところを一番に認めて欲しいのはやっぱりお父さんお母さんです。

この日は手遊び歌、電車ごっこを保護者と一緒にやりました。

その後、自由遊びの時間。子供達が好きなおもちゃを選んで、保護者に見せたり一緒に遊んだりしました。

その後は帰りの会。帰りのお支度は、巣鴨キッズでは基本子供にやってもらいます。

スモッグをハンガーにかける、持ち物をバックにしまう、靴下を履くなど身の回りのことはできるだけ自分でやるのがルールです。

お父さん・お母さんには手助けなしで、帰りの支度を見守ってもらいました。

全く普段通りとはいかなかったかもしれませんが、園での子供達の様子を見ていただきました。

成長した姿もたくさん見れたのではないでしょうか。

子供達も保護者の方々も、楽しそうに時を過ごしていたのが印象的でした。

子供達の園での様子を知り、少しでも子育てのヒントになれば嬉しい限りです。

#カリキュラム #園児の様子

0回の閲覧

   問い合わせ​ 随時見学募集中! © 2018 by Sugamo Advance School, LLC.         kids@sugamoadvance.com